ギタリスト

コンサートなど演奏者の派遣、サークル、アンサンブルの指導などいたします。
お問い合わせは  E-mail: www-inoig@mlc.nifty.com まで。

猪居 信之(いのい のぶゆき)


9歳より川西 勇氏 に師事し、ギターを始める。その後、先田 修 氏、吉良清和氏 に師事し、20歳より近藤敏明氏に師事。1985年より約2年間、湯淺隆氏(現マリオネット、ポルトガルギター奏者)とギターデュオ「ティエント」 を結成しライヴを中心に活動を行なう。1992年、英国ロイヤル・バレエ団大阪公演での「ペンギン・カフェ」においてギター演奏を担当。現在関西を中心に、演奏、教授活動を行い、 多くの有望な新人ギタリストを輩出して いる。
2009年より西村浩紀氏とギターデュオを結成。
日本ギタリスト会議議長、日本ジュニアギター教育協会理事、ギター・リーダース・クラブ 会員、日本ギター連盟会員。

猪居 謙(いのい けん)

1987年大阪市に生まれる。4歳よりギタリストである父、猪居信之に師事しギ ターを始める。11歳の頃より福田進一氏にも師事。12歳より、ピアノ、ソルフェージュ を勝間恵子氏に師事。第22回ジュニアギターコンクール最優秀賞受賞、第31回ギター音楽大賞グランプリ(第1位)並びに大阪府知事杯受賞 (コンクール実績)。 平成11年 度大阪市教育長賞受賞。
2009年よりドイツ、ワイマールのフランツ・リスト音楽大学にて、T.M=ペリング氏に師事。2014年修士課程修了。
2011年、NHK-FM名曲リサイタル出演。
2013年、コブレンツ国際ギターコンクール ロドリーゴ ベスト演奏賞
2014年、第9回J.K.メルツ国際ギターコンクール最高位、第2回台湾国際ギターコンクール 第2位
2015年3月マイスターミュージックより、デ ビューアルバム「ソナタ・ジョコーサ」を発売、 レコード芸術特選盤に選ばれる。

猪居 亜美(いのい あみ)

4歳より父、猪居信之氏に師事しギターを始める。6歳より勝間恵子氏にピアノ、ソルフェージュを師事。新井伴典、福田進一、各氏のマスタークラスを受講(受講順)。第25回学生ギターコンクール低学年の部優勝、第23回ジュニアギターコンクール低学年の部優勝、第29回ギター音楽大賞ジュニアの部優勝。第29回ギター音楽大賞重奏&アンサンブルの部優勝。
2010年、第35回ギター音楽大賞グランプリ(第1位)並びに大阪府知事杯受賞 (コンクール実績)。
2011年、NHK-FM名曲リサイタル出演。
2012年より大阪音楽大学にて藤井敬吾、福田進一、両氏に師事。
2014年、第2回台湾国際ギターコンクール 第3位
2015年5月フォンテックより、デビューアルバム「Black Star」を発売、レコード芸術特選盤に選ばれる。

高 公崇(こう ごんすん)

関西を代表する若手ギタリスト。 大阪音楽大学短期大学ギターコース卒業。同校にて藤井真吾氏に師事。 第5回名古屋ギターコンクール優勝を始め、多くのコンクールで優秀な成績を 修めている(コンクール実績)。福田進一氏、O.ギリ ア、各氏のマスタークラスを受講。 高 公崇 ギター教室を主宰し、自らの音楽活動においてもソロ、アンサンブル等幅広い演奏活動を行う。

米阪 隆広(よねさか たかひろ)

大阪大学経済学部卒。ギターは14歳からの独学を経て、大学時代から猪居信之氏 より本格的に音楽を学ぶ。藤井眞吾氏のマスタークラス受講。大学在籍中はクラシックギター部でのギター合奏や関 西学生ギター連盟でのソリストなども つとめた。現在は、関西を中心にソロ活動や、 四重奏団を組みアンサンブル活 動も行っている。読売新聞第24回ギターコンクー ル 大学生の部銀賞。 第28回ギター音楽大賞奨励賞(参加者中第2位)。(コンクール実績) 2004年より大阪シティアカデミー(JR吹田駅ビル4階)、2007年よりアゼリアカル チャーカレッジ(池田市立青年の家内、 )ク ラシックギター科講師を務める。
福田進一氏のマスタークラス受講。
日本ギタリスト会議事務局長。

天野 雅史(あまの まさふみ)

高校時代に故縄田政治氏の手ほどきによりギターを本格的に始め、現在ではギタ ー暦50年を誇るベテランギタリスト。その後、フラメンコギターを土橋幸男氏、吉川二郎氏に師事し、クラシックギターを近藤敏明氏に師事する。猪居ギタ ー教室には1997年より通いはじめる。1998年第25回ギターコンクール上級 の部で優勝(コンクール実績)。自ら作曲 も手がけ1979年ギター作品集「和美抄(かずみしょう)」を自費出版(まだ少し在庫があります)。

松田 崇弘(まつだ たかひろ)

18歳よりギターをはじめ、猪居信之氏に師事する。1999年読売新聞社主催第26回ギターコンクール上級の部において読売賞(優勝)、重奏の部において銀賞(第3位)を受賞。2003年第11回山陰ギターコンクール重奏の部において優勝(コンクール実績)。2003年秋、猪居謙天野雅史米阪隆広らとともに4重奏団を結成。また最近では山田恵範氏(ラスゲアード)にラテン音楽を師事し、クラシック音楽のみならず幅広い活動を行っている。

西村 浩紀(にしむら ひろのり)

4歳よりヤマハ音楽教室にてエレクトーン、ピアノを始める。19歳より関西学院大学クラシックギタークラブに入部と同時にギターを始める。その後、猪居信之氏に師事し、ギターをはじめ1年4ヶ月で第25回日本ギターコンクール 大学生の部銀賞入賞(コンクール実績)。
在籍中はクラシックギタークラブソリスト、関西ギター連盟ソリストを務めアンサ ンブル活動も行う。卒業後、本格的に演奏活動に入る。
F.クッキ氏のマスタークラス受講。

蟹江 真実(かにえ まこと)

1978年2月10日生まれ。大阪市在住。クラシックギターを、猪居信之氏に師事。2001年大阪音楽大学短期大学部ギター科卒業。大学にて藤井敬吾氏に師事。L.ブラーボ氏のマスタークラスを受講。2002年よりMGミュージックアカデミーにてギター講師を務める。

井谷 光明(いたに みつあき)

4才からピアノ、10歳から両親の影響でギターを始める。
大阪を中心に各地で演奏活動を行う。
2007年「第32回ギター音楽大賞」のコンクールにおいて、最優秀賞ならびに大阪府知事賞を受賞。
コンクール実績
猪居信之氏に師事。新井伴典、P.シュタイドル、H.ケッペル、M.グレイフ、M.バルエコ、福田進一、藤井敬吾、各氏(受講順)のマスタークラスを受講。
ドイツ国立ケルン音楽大学にてH.ケッペル氏に師事。
現在、ドイツ、ワイマールのフランツ・リスト音楽大学修士課程にて、T.M=ペリング氏に師事。
2012年 第 1回 ゲベルスベルク国際重奏コンクール3位
2012年 第11回 ヴェリア国際ギターコンクール 本選賞
2013年 第 1回 ひょうたん島ギターコンクール 1位
2013年 第21回 ゲベルスベルク国際ギターコンクール3位

北山 直樹(きたやま なおき)

岡山県出身。中学からフォークギター、
エレキギターをはじめ、高校時代にク
ラシックギターに転向。
数年の独学を経て、関西大学ギター
部入部後、猪居信之氏に師事。
大学ギター部では、アンサンブル、大
合奏、ソロ、重奏など様々な形態のス
テージに出演し、関西学生ギター連盟
合同演奏会でもソリストを務めた。
第34回ギター音楽大賞奨励賞(3位)。
第36回ギター音楽大賞優秀賞(2位)。
ギターカルテット「おんたん!」で'13アンサンブルフェスティバルにて金賞(コンクール実績)。
福田進一、佐々木忠、各氏(受講順)のマスタークラス受講。

土井 浩樹(どい ひろき)

エレキギターを尾崎昌治氏、田村和孝氏に師事。 クラシックギターを猪居信之氏に師事し、現在、作曲、編曲をしながら演奏活動を行っている。 福田進一氏のマスタークラスを受講。 第36回ギター音楽大賞一般の部銅賞(第3位)(コンクール実績)。
福田進一、F.クッキ、、谷辺昌央、各氏(受講順)のマスタークラス受講。

   土井作品演奏映像

  ラムネ水のワルツ

  木枯らしのワルツ
 弥生(ギター二重奏版) 

 弥生(ギター独奏版) 

 路地裏のワルツ

 

内田 考宣(うちだ たかのり)

1983年生まれ、広島県出身。メーカー勤務の会社員。関西大学ギタークラブOB。 03’より猪居信之に師事。06’関西大学定期演奏会ソリストを務める。09’,10’第34「回、35回ギター音楽大賞重奏の部にて銀賞(2位)。 13’第38回ギター音楽大賞一般の部銅賞(第3位)、39回ギター音楽大賞重奏の部銀賞(2位)、第40回ギター音楽大賞大賞部門審査員賞(第6位)受賞。 ソロ活動以外では、デュオ「ますだうちだ」で活動。’13アンサンブルフェスティバルにて銀賞。ギターカルテット「地下活動」で活動。'15アンサンブルフェスティバルにて金賞コンクール実績他、ギターアンサンブルLa Fiestaにて毎年5月に演奏会を開催。

山根 慎士(やまね しんじ)

関西大学ギター部入部し、クラシックギターを始める。その後、猪居信之氏に師事。
大学ギター部では、アンサンブル、大合奏、ソロ、重奏など様々な形態のステージに出演し、
関西学生ギター連盟合同演奏会でもソリストを務めた。
第36回ギター音楽大賞一般の部銀賞(第2位)。ギターカルテット「おんたん!」で'13アンサンブルフェスティバルにて金賞。その後、ギターカルテット「地下活動」で活動。'15アンサンブルフェスティバルにて金賞(コンクール実績)'。

松本 健寛(まつもと たけひろ)

1989年生まれ 静岡県出身 関西大学ギタークラブに入部しクラシックギターを始める。 その後猪居信之氏に師事。F.クッキ、谷辺昌央、各氏のマスタークラスを受講。 ギター部ではアンサンブルリーダー、コンサートマスターなどを担当し、 関西ギター連盟合同演奏会ではソリストを務めた。 第37回ギター音楽大賞リベラル部門一般の部銀賞(第2位)重奏の部金賞(第1位)。
第40回ギター音楽大賞大賞部門第1位(コンクール実績)。
  松本作品演奏映像
     水 面 月

境野 一馬(さかいの かずま)

関西大学ギタークラブに入部しクラシックギターを始める。 在学中はソロ、二重奏などで活躍し卒業後、猪居信之氏に師事。F.クッキ氏のマスタークラスを受講。 第37回ギター音楽大賞リベラル部門重奏の部金賞(第1位)、第39回ギター音楽大賞リベラル部門一般の部金賞(第1位)。ギターカルテット「地下活動」で活動。'15アンサンブルフェスティバルにて金賞コンクール実績

奥田 雄馬(おくだ ゆうま)

1990年10月26日生まれ。兵庫県出身。 2013年3月に関西学院経済学部を卒業し、大阪のIT企業に勤める。文化総部クラシックギタークラブ第53期。 15歳よりギターを大河内雅子氏に師事。大学入学後は猪居信之氏のもとでギターを習う。 2014年より猪居謙にも師事。現在までに、デヴィッド・ラッセル氏、宮下祥子氏のマスタークラスを受講。 第36回ギター音楽大賞にて審査員特別賞(第6位)、第39回ギター音楽大賞にて努力賞(第4位)受賞。ギターカルテット「地下活動」で活動。'15アンサンブルフェスティバルにて金賞コンクール実績

大井 智矢(おおい ともや)

1989年生まれ。 2009年、関西大学ギタークラブに入部し、クラシックギターを始める。 猪居信之氏に師事。 在学中はソリスト、コンサートマスター、そしてアンサンブルでもクラブの中心として活躍。 第40回ギター音楽大賞第3位(コンクール実績)。

閑喜 弦介(かんき げんすけ)

3歳よりギターを父親に師事。その後、北口功氏に師事。9歳より猪居信之氏に師事。ステファノ・グロンドーナ、谷辺昌央、タケオ・サトー、パヴェル・シュタイドル、福田進一、マルチン・ディラ、鈴木大介、ジュディカエル・ペロワ、各氏のマスタークラスを受講(受講順)。ジャズギターを武田一彦氏に師事。
ギター音楽大賞ジュニアの部金賞、第31回ジュニアギターコンクール中学生の部金賞、第19回名古屋ギターコンクール2位
第20回山陰ギターコンクールプロフェッショナル部門優勝、第37回ギター音楽大賞大賞部門2位、第20回名古屋ギターコンクール優勝(コンクール実績)。

新宮原 正三(しんぐうばら しょうぞう)

広島県出身、1955年生まれ。
中学から高校のころにクラシックギターを3年間習う。その後30年間のブランクの後に再開。
2003年〜2005年、広島で長野文憲氏に師事。
2007年より猪居信之氏に師事。
佐々木忠、パヴェル・シュタイドル、各氏のマスタークラス受講。
第34回ギター音楽大賞一般の部銀賞、第2回ギター大好きみんな集まれギターコンペテイション全国大会敢闘賞。
第40回ギター音楽大賞大賞部門第2位コンクール実績

平田 建二(ひらた けんじ)

1957年広島県生まれ。中学2年より通信教育(東京音楽アカデミー)でクラシックギターを始める。高校3年の時に冨田徹氏に合奏の指導を受ける。99年1月より猪居教室に通い始める。99年11月より「ギターとリュートのコンサート」を主催。また、これまでパヴェル・シュタイドル、デビッド・ラッセル、宮下祥子、他、多数のコンサートレポートを現代ギター誌に投稿している

トップページへ